読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

黒田博樹 カープにて現役続行へ

 広島東洋カープで現役続行かどうかが取りざたされていた黒田博樹投手が現役続行の決断を固めたとの事です。

www.nikkansports.com

 広島に帰ってきた事もあり、カープでの優勝を…ということを考えればこの決断はいい事ではないかと思います。えぇ、何も考えなければそう感じてました。

 で、この記事を拝見したときに純粋に喜ぶ一辺倒の事ができなくなってしまったので、ちょっとこの記事をご紹介をしたいと思います。

 

blog.sevenseas73.com

 前田健太がいなくなり、黒田もいなくなったカープの事を考えると「カープどうするのよ」ってなる事は確かであり、完全にマエケンがいなくなるカープを何とかしなければ…って事だけのために黒田が現役残留という事になってしまったという事になってしまったのではないかということもあるのではないかと感じてしまったわけで。あと7勝で日米通算200勝という形にはなると思いますが、黒田には日米通算の200勝よりは広島カープの優勝のほうがモチベーションとしては高くなるのではないかと思うわけで。

 となれば、本当ならばマエケンがいて、ジョンソンもいて、黒田も今年同様の活躍をして福井、野村も今年以上の活躍をし、野手陣も會澤ももっと活躍をし、菊池、田中、丸、新井、梵あたりも気合を入れなおしてくれれば優勝を望めるところにいけるわけで…やっぱり黒田の現役続行に対してカープナインが行なうべきは優勝を狙えるチームを作り上げる事じゃないかと思うわけです。そのためにはなんとか最低でも3位以内にカープを押し上げなければいけないと思うわけです。

 私はカープファンではありませんが、カープファンの方が黒田の現役続行が気の毒と思われている以上、そして彼の気持ちもよくわかる以上、黒田の現役続行が2016年のシーズン後にいい結果であってほしいためには、なんとしても2016年シーズンは3位以上でクライマックスシリーズに進出し、優勝、そして日本シリーズに進出してくれる事を祈りたく存じます。