読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

斎藤佑樹 今季初先発 5回0/3を3失点で敗戦投手

 日本ハム斎藤佑樹は今季初先発で粘るも、白星は遠かった。

 2回に連打で先制を許し、同点の4回には勝ち越しを許した。6回先頭に四球を出して降板。5回0/3を6安打3失点で568日ぶり勝利には届かなかった。斎藤は「最後(四球)だけ悔しい。打たれたことより」。栗山監督は「方向性は間違っていない」と及第点をつけた。今日7日に出場選手登録を抹消される。(日刊スポーツ)

 

 ということで、この試合も勝てませんでした。

 

 投球成績はというと…

 5回0/3 87球 打者22人 被安打6 奪三振2 四死球2 自責点3 失点3

 自責点3、失点3のうち1ずつは6回に後を受けた公文が返してしまったということでちょっとかわいそうな部分ではあるのですが…5回までの部分を見ると

 5回 81球 打者21人 被安打6 奪三振2 四死球1 自責点2 失点2

 最後の四球だけが厳しかった…そんな感じですな。

 

 正直なところここまでの斎藤佑樹の内容考えると、先発6番手とすれば及第点の結果を出したと思ってます。今回負けたのも打線が佐々木を崩せなかった点もありますので、まぁ仕方ない…とは思ってます。

 ただ、もともとがドラフトでの鳴り物入りでの入団であるため、この成績に対して不満を持っている人間は多数いるのは当然。次回登板は白星という結果を何とか残して欲しいところです。

 

 今年に関しては完全に崖っぷちだと思うので、皆が納得する結果を出して踏みとどまって欲しいと思います。