読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

声優 肝付兼太さん 逝去

 テレビアニメ「ドラえもん」の骨川スネ夫役などで知られる声優の肝付兼太さん(きもつき・かねた、本名・肝付兼正=きもつき・かねまさ)が20日、肺炎で死去した。

 80歳。告別式は親族で済ませた。

 鹿児島県出身。スネ夫役を1979年から26年間務めたほか、「銀河鉄道999」の車掌役、「おそ松くん」のイヤミ役、「それいけ! アンパンマン」のホラーマン役など多くのアニメの声を演じた。(読売新聞)

 

 肝付兼太さんと言えば特徴のある軽いガラガラ声で聴けばこの人とわかる数少ない声優さんでした。

 代表作と言えば、ドラえもんの骨川スネ夫銀河鉄道999の車掌、ドカベン殿馬一人、元祖天才バカボンの本官さんなどのコミカルな役のイメージがあります。ですが、銀河英雄伝説のホアン・ルイという落ち着いたキャラクターもやっていたのも印象的でした。

 あと、実はそこまで知られていないですが、黒歴史として葬られているのですが、日本テレビ版のドラえもんジャイアンを演じていたのが実は肝付さんでした。ですので、本当の初代ジャイアン肝付兼太さんだということを改めて書いておきたいと思います。

 

 昨年6月、たてかべ和也さんが亡くなったときのたてかべさんへの弔辞が印象的でした。まさか1年でたてかべさんの所にいってしまうとは思ってもみませんでした。

 

 お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。