読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

伊調馨 国民栄誉賞受賞

スポーツ

www.yomiuri.co.jp

 政府は13日午前、リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で優勝し、4大会連続で金メダルを獲得した伊調馨(いちょうかおり)選手(32)(ALSOK)に国民栄誉賞を贈ることを正式に決定した。

 菅官房長官が同日午前の閣議に報告した。菅氏は閣議後の記者会見で「人一倍の努力と厳しい修練の積み重ねにより、最後まで勝利をあきらめずに金メダルを獲得した。多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えたことに顕著な業績があった」と授与の理由を説明した。(読売新聞)

 

 オリンピック史上初の女性による同一競技4連覇はすばらしい偉業ですので、それが評価され国民栄誉賞受賞につながったこと、本当にすばらしいことと思います。

 まずはおめでとうございますと言っておきます。

 

 でも、この国民栄誉賞の基準って本当にわからないですよね。はっきり言ってしまうと高橋尚子氏の受賞のでわけがわからなくなりましたが。

 結局高橋尚子氏の功績ってシドニー五輪でのマラソン金メダルのみ。日本の女子の陸上で初の金メダルといってもそれだけなんですよね…。高橋尚子氏の件で一気にハードルを下げてしまったので、そのほかの選手の選考基準がわけがわからなくなった…そう思います。

 高橋尚子氏の受賞の際には、実績が上のはずの谷亮子氏(バルセロナアトランタで銀、シドニーで金)もいましたし、吉田沙保里選手の受賞のときも五輪3連覇と言う点で伊調馨選手と差をつける意味も不明瞭ですし、柔道で五輪3連覇だった野村忠宏選手が受賞していない件も取りざたされてもいいわけなんですよね…。

 

 人気、世論的な問題もあるかもしれませんが、そこらへんはっきりしないと今後の国民栄誉賞についてのいちゃもんが噴出してくると思うので、そこらへんは考えていただきたいものです。

 

 ともあれ、五輪4連覇は誰も文句のつけようのない実績ですからね。本当にすばらしいと思います。

 おめでとうございます。

 

 後は東京で…5連覇を目指してください。

 楽しみにしております。