読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

佐野正幸さんの訃報を受けて

 昨日(2016年3月21日)、元近鉄バファローズの応援団長であり、スポーツ作家であった佐野正幸さんが亡くなられました。まだ63歳。

 前の日に北海道から帰宅し、元気にご家族とお話をされていたということだったのですが、あまりにも急な話にびっくりしております。

 非常に残念です。

  佐野さんとはじめてお会いしたのは2007年6月18日。その日のことはしっかりと前のブログに記載されてましたので転載いたします。

zawa.seesaa.net

 ざわ(以下「ざ」)「実は、佐野さんの本読んでないんですよ」

 佐野さん(以下「佐」)「あらら、どうして?」

 ざ「『札幌人よ!』って本あるじゃないですか。あれのせいですよ~」

 zapplandさん(会合の幹事の方。以下「z」)「彼、札幌移転反対の急先鋒だったからw」

 佐「ちゃんと中読んでよ~。あれ、完全な移転肯定の本じゃないんだから~」

 ざ「わかりました。読んでみます~」

 z「題名だけでダメだったんだよね、ざわくん」

 ざ「そういうことです」

 佐「あぁ、わかるわかる」 

 そんな感じの会話が一番最初であり、その後はいろいろとお付き合いをさせていただいてました。

 

 一番印象深いのは、お会いしてから1ヶ月か2ヶ月たったあたりで四谷のあぶさんで一緒に飲んだことですかね。当時ZERO-ONE所属だったプロレスラーの高橋冬樹選手たちと野球談義をしたことを思い出します。

 そのときに2004年の近鉄オリックスの合併反対運動についての裏話…特に東京在住近鉄ファンの裏事情を教えていただいたりして…本気で頭を抱えたのは今となっては懐かしい思い出です。

 

 その後は北海道日本ハムファイターズ主催の東京ドームでの公式戦での内野席でご挨拶させていただいたり、ファイターズスタジアム鎌ケ谷でも会ったり、2013年の8月に札幌遠征したときはガチャガチャのところで声かけられたり。

 

 また、2013年の10月に森本稀哲選手の実家である焼肉絵理花の閉店のときに大宴会をやろうと企画し、佐野さんを誘ったときなんですが…

 ざわ(以下「ざ」)「ということで、絵理花貸切で宴会やるんでいらっしゃいませんか?」

 佐野さん(以下「佐」)「いいね。いつ?」

 ざ「第3土曜日なんですけど…」

 佐「第3土曜日…。だめだ~」

 ざ「19日ですけど…あ。」

 佐「10.19のイベントあるのよ~」

 ざ「すみません!」

…と10.19という佐野さんの稼ぎ時に焼肉に誘ってしまうという愚行をしたのも懐かしい思い出です。

 

 最近は心臓の具合がよろしくなかったということで非常に心配していましたが、まさかこんな急に訃報が届くとは…とショックを受けております。

 

 最後に佐野さんの本のリンク先を貼っておきます。

     

 

 これからも楽しませていただけると思っていたのですが非常に残念です。

 ご冥福をお祈りいたします。