読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

第40回日本ハンドボールリーグ開幕 大崎は湧永とドロー

ハンドボール

 第40回日本ハンドボールリーグが開幕。墨田区総合体育館にて男子3試合が行われました。

  

f:id:zawayoshi:20151114171020j:image
 ということで目当ての第2試合の大崎電気OSOLと湧永製薬レオリックの観戦をしに墨田区総合体育館へ。実は開幕カードの琉球コラソンと豊田合成ブルーファルコンの試合は既に終わってたのですが、あくまで目当ては従弟の染谷雄輝の在籍する大崎電気OSOL。試合開始前の14:00に会場に到着しました。
 
f:id:zawayoshi:20151114171507j:image
 元AKB48で現NGT48北原里英さんがハンドボールアンバサダーとして来場しているという話だったのですが、どうせ開幕セレモニーには間に合わないと思ってたんですがね、なんと開幕セレモニーが第2試合開始前に行われました。これにはびっくり。
ということで少しだけ写真を撮れました。
 
 で、北原里英さん始球式ということで7mスローをしたのですが…
 ボールを左ポストに当ててしまい外してしまいました。ま、これはご愛嬌ということで(^^;;
 
 大崎と湧永の試合ですが…件の染谷はスタメンで出場。2得点したものの前半15分頃に交代し、そのまま最後まで出場せず。左ウイングが数人いる中で怪我明けということもあると思うのですが、ちょっと出番が少なかったのが残念でした。
 前半は大崎が攻守にわたり調子よく、退場による1人不足の時間帯もうまく守りきり16-13の3点リードで折り返しました。
 ですが後半、攻撃のミスや退場の連発で湧永が流れをつかみ一気に逆転まで持ち込まれ後半29分51秒の段階で27-28と1点ビハインド。
 
f:id:zawayoshi:20151114173020j:image
 ここで大崎のタイムアウト。残り9秒で得点しないと負けというところだったのですが…残り1秒で大崎23番の時村のゴールで同点に追いつきました。そしてそのまま試合終了。辛くも開幕戦の敗戦を免れた形になりました。
 
 いやぁ、最後は盛り上がりましたね。ただ、一応日本代表の試合でメンバー5人と監督が抜けている状態ではあったのですが、古豪とはいえここのところ調子が悪く昨年プレーオフを逃していた湧永相手に前半リードしておきながら、後半でここまで追い込まれちゃいかんでしょと思った次第です。
 昨年はレギュラーシーズン全勝だったので、初戦でいきなり昨年並みの成績をとることが、できなくなりましたが、残りを全勝して欲しいです。頑張れオーソル!
 
<追記>
 北原里英さんが今日の件をツイッターに書かれてました。

 …お疲れ様でした。