読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

琴奨菊 優勝から1年で大関陥落

大相撲

 かど番だった大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)が8敗目を喫して、史上10位タイの32場所在位した大関からの陥落が決まった。玉鷲(32=片男波)に押し出しで敗れた。(日刊スポーツ)

 

 昨年の初場所は…日本出身力士として10年ぶりの優勝ということで絶頂を迎えていたのですが… 

zawa.hatenablog.com

 1年でまさかの陥落…。本当に1年前は想像もできませんでした。

 琴奨菊の2016年の6場所の成績はというと…

 初場所 14勝1敗(優勝) 春場所 8勝7敗

 夏場所 10勝5敗 名古屋場所 1勝6敗8休(6度目のカド番へ)

 秋場所 9勝6敗(カド番脱出) 九州場所 5勝10敗(7度目のカド番へ)

 結局初場所だけの確率変動という印象のまま1年を終え、7度目のカド番でついに陥落ということになってしまいました。残念です。 

 

 さて、大関陥落ということでは過去にもいろいろなケースがありましたが…過去の大関陥落は16人(19回)。そのリストはというと…

 昭和47年3月 前の山(27歳)

 昭和49年5月 大受(24歳)

 昭和50年11月 魁傑(27歳) ⇒後に大関再昇進

 昭和51年5月 三重ノ海(28歳) 大関復帰&横綱昇進

 昭和52年9月 魁傑(29歳)

 昭和60年5月 琴風(28歳)

 平成4年11月 霧島(33歳)

 平成5年11月 小錦(29歳)

 平成11年11月 貴ノ浪(28歳) 大関復帰

 平成12年5月 貴ノ浪(28歳)

 平成12年7月 武双山(26歳) 大関復帰

 平成13年7月 出島(27歳)

 平成13年9月 雅山(24歳)

 平成16年5月 栃東(27歳) 大関復帰

 平成16年11月 栃東(28歳) 大関復帰

 平成21年11月 千代大海(33歳)

 平成24年11月 把瑠都(28歳)

 平成25年11月 琴欧洲(30歳)

 平成29年1月 琴奨菊(32歳)

 基本的に大関陥落の翌場所に10勝すれば特例で大関復帰となるのですが、過去18回のケースで大関復帰したのが5回(魁傑はしばらく経ってからの再昇進)。しかも陥落した年齢が26歳から28歳までの間と比較的若い頃に陥落した場合しかないので…過去のケースとしては非常に厳しいこととなります。

 1年前に優勝してるので、捲土重来を期待したいところですが…どうでしょうか。

 

 とにかく、来場所に期待したいと思います。