読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

エドウィン・エスコバー投手 ファイターズに入団

 このたび北海道日本ハムファイターズは、前クリーブランド・インディアンスエドウィン・エスコバー投手と契約合意に達しましたので、お知らせいたします。(ファイターズ公式)

 

 ということで、左の投手が入団してきました。

 

 とにかく見て驚いたのが24歳とMLBから来る選手にしては非常に若いこと。

 キャリア的にはメジャー通算27試合とありますが、そのうち25試合が2016年。MLBでも若手の急成長株であるところをファイターズに来てくれたというのは本当に嬉しいですね。

 

 ところで、前インディアンスとありますが、2016年は4月にレッドソックスからダイヤモンドバックスに移籍し、そこでシーズンを終え、シーズンオフにインディアンスに移籍していたので前インディアンスという表現は間違いではないのですが、試合に出てないのでなんか妙な感じがしてます。 

 

 ここでエスコバー選手のコメントを公式から転記します。

 

■エスコバー投手コメント

「以前から日本のプロ野球に関心を持ち、いつかは挑戦したいと強く望んでいた中、ファイターズから最高の機会をいただきました。家族共々、感謝の気持ちでいっぱいです。日本という素晴らしい国、素晴らしい人々の中で新たな生活が始まることを楽しみにしています。何より、ファイターズのメンバーとして連覇に挑戦できることに、すでに気持ちが高ぶっています」

 

 なかなか気合を入れてくれている陽で期待したいと思います。

 

 続いて栗山監督のコメント。

 

栗山英樹監督コメント

「補強ポイントであった左のパワーピッチャーの獲得が決まり、大変心強く思います。昨年はメジャーで25試合登板、しかも24歳という若さでファイターズの一員となることをよく決断してくれました。常時150キロ級のストレートを投げ、先発とリリーフの両方を経験しているのは大きな強みです。現状でもローテーション入りを期待していますが、駐米スカウトの報告からは日本への順応性とまだまだ成長する可能性を感じます。日本一連覇への貢献はもちろん、彼自身の野球人生が大きく飛躍することを信じています」

 

 左のパワーピッチャーということでは吉川が読売に移籍してしまったこともあり、欲しかったところであります。過去にはブラッド・トーマスという投手もいたことですし、最低でも彼くらいの活躍は期待したいところです。

 よろしくお願いします。