読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

マニー・ラミレスが四国アイランドリーグに

 高知ファイティングドッグス球団では、ボストン・レッドソックスなどで活躍したマニー・ラミレス選手(マヌエル・アリスティデス・ラミレス・オネルシーダ選手)とアメリカ 東部時間 14:00(日本時間9日午前4時頃) フロリダ マイアミ近郊にて入団交渉を行い、契約が合意に至りましたのでお知らせいたします。(高知ファイティングドッグス公式)

 

 これはすごい。アメリカで打撃タイトル(本塁打王打点王首位打者各1回)を獲得し、メジャー通算555本塁打を打っている大物メジャーリーガーがNPBではなく独立リーグである四国アイランドリーグplusに加入というのはなんと言えばいいのでしょうか。形容しようがないくらいすごいことであると思います。

 これに似た感覚と言えば、Jリーグの黎明期にバリバリのブラジル代表だったジーコ日本リーグ住友金属(現鹿島アントラーズ)に来たことでしょうか…あのときの衝撃と同じくらいのモノを感じてます。

 

 気になるのは給料。超一流メジャーリーガーだったラミレスは19年間で200億円以上稼いでいたと思われますが、四国ILplusではもちろんそこまでの金額が出せるわけがなく、高知も年間人件費を1億円までに抑える計画ですので多くても数百万円ではないかと思われてます(日刊スポーツ)。それを承知で来てくれるとすればとんでもないことだと思います。

 

 契約期間は当面の前期の3ヶ月…この間に行けるかなぁ…。もしくはこっちに来てくれるかなぁ…。

 彼を見るためだけに高知に行く価値はあると思いますので、四国の方は是非足をお運びください。

 

 いいなー。羨ましいなー。

 本当にそう思います。