読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

鎌スタが改修されるそうです

北海道日本ハムファイターズ プロ野球

 北海道日本ハムファイターズでは、鎌ケ谷スタジアム誕生20周年事業の一環として2017年3月1日(水)よりファイターズ鎌ケ谷スタジアムの内野スタンドを全面リニューアルしてオープンいたします。(ファイターズ公式)

 

 だそうです。

 

  さらに話を続けると…

 

  20年の老朽化したスタジアムの安全確保のために行う改修・改善工事に伴ってのもので、外壁の塗装をはじめ、総席数2,286席の内野スタンドは、「屋根付きシート(仮称)」(バックネット裏最上段)や「背もたれシート(仮称)」(バックネット裏全般)、さらには家族で楽しい一日をお過ごしいただける「ファミリーボックス(仮称)」(三塁側最上段)が新設されるなど、これまでになかった指定席も登場いたします。

 

工期

 2016年11月~2017年2月末

完成及びオープン

 2017年3月1日(水)

内容

 竣工20周年目にしてのスタジアム改修・改善工事に伴う内野スタンドの全面リニューアル

新設 ※座席名はすべて仮称

 (1) プレミアシート(旧Myシートより増設)/52席

 (2) 屋根付きシート/53席

 (3) 背もたれ付きシート/529席

 (4) ファミリーボックス/30席

 

 うむ。まぁ、ここまではいいとしましょう。

 問題は料金体系なんですが…年間パスポートでアップグレードして座れるようなのですが…

 (1) プレミアシート 800円

 (2) 屋根付きシート 500円

 (3) 背もたれ付きシート 300円

 (4) ファミリーボックス 記載なし

 ※ 平日・土日祝日共通

 

 鎌スタに来る客層考えると、この金額は取りすぎじゃないかと思うんですよね…。

 年間パスポート買って、差額の必要のない席に人が移動しバックネット裏がスッカスカ…ということになることが必至です。

 球団発表での自由席ゾーンの座席数を比較しますと…

 2016年 2204席 ※ファミリーボックス部分はもともと座席なし

 2017年 1622席(予定)

 自由席が4分の3弱になってしまうのがちょっと厳しいかな…と。これはちょっと嫌ですな。

 そもそも差額のプレミア感を味わいたい人は鎌ケ谷にはいない。そう思ってますので、空振りにならないことを祈るばかりです。

 

 個人的にはファミリーボックスが気にはなりますけどね。ただ、年間パスポートとの差額が書いていなかったのが非常に残念。

 年パス持ってても差額で…ってないと困ります。そもそも、ファミリーで鎌ケ谷来る人間が年パスを持ってないはずはないので…

 

 その点ご考慮願いたく存じます。