読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

ファイターズ 2016年公式戦終了

f:id:zawayoshi:20160929082549j:plain

 4年ぶり7度目のパシフィック・リーグ制覇を果たした北海道日本ハムファイターズは9月30日(金)、千葉ロッテマリーンズ25回戦(札幌ドーム)の試合前にペナント授与式を実施しました。

 日本プロフェッショナル野球組織熊崎勝彦コミッショナーから栗山英樹監督にペナントが、大野奨太選手会長に優勝旗、宮西尚生投手にトロフィーが授与され、142試合目で激闘を制した感動をファンの皆様と分かち合いました。(ファイターズ公式)

 

 ということで、2016年シーズンの全日程が終了いたしました。

 何度も言うようですが、最大11.5ゲーム差からの逆転劇は見事というしかありません。確かにホークスの主力選手の離脱というアクシデントはありましたが、そこを指しきることができたのは非常に大きいと思います。

 最終的には143試合を87勝53敗3分というファイターズ史上最多勝利…はもちろん、.621という勝率もファイターズ史上最高となる結果。恐れ入りました。

 

 まだシーズンが終わっていないのでタイトルが確定していませんが、レアードの本塁打王、中田の打点王、宮西の最優秀中継ぎは確定。大谷は結局規定投球回数が不足しましたが、あれだけの結果を残してくれたので来年にも期待が持てます。

 あとは新人王ですね。高梨が3年目で10勝加藤が1年目で7勝と新人王を獲得しても問題のない成績ではあったのですが、楽天の茂木も1年目で活躍…。誰が取ってもおかしくないのですが、優勝補正で高梨、加藤のいずれかが獲得してくれることを期待します。

 

 次はクライマックスシリーズ第2ステージ。上がってくるのはホークスかマリーンズか…楽しみにしたいと思います。