読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

弘前アレッズ 全国大会初勝利

 クラブ日本一を決める大会が開幕。1回戦4試合が行われた。元日本ハムの今関勝監督兼投手(45)率いる弘前アレッズ(東北)は、YBC柏(関東)に延長10回タイブレークの末、8―7でサヨナラ勝ち。3度目の出場で全国大会初勝利を挙げた。初出場の県警桃太郎(西近畿)も初戦を突破。3日も1回戦4試合が行われる。(スポーツニッポン)

 今関勝さんといえば元日本ハムファイターズの投手ということで知られているとおもいます。その今関さん、ファイターズから米独立リーグを経て引退後、東北楽天ゴールデンイーグルスのベースボールジュニアスクールのコーチを勤めた後に2015年から弘前市職員(文化スポーツ振興課統括主査)として勤務しながら2015年から弘前アレッズの監督をされております。

 実は今関さんとは彼が主宰していた35会(35はファイターズ時代の今関さんの背番号)に参加させていただいた縁でお付き合いをさせていただいていまして…昨年6月6日に弘前はるか夢球場で楽天vsロッテのファーム戦が開催されたときに弘前市に伺ったり、翌日に青森中央大学vs弘前アレッズのオープン戦があったときにも観戦させていただいたり…ということをしていた次第であります。

 

 弘前アレッズはチーム発足5年目。2年目の2013年に初めて全日本クラブ野球選手権大会に出場するも初戦敗退。今関さんが監督就任した昨年も2度目の出場を果たしましたが、あの茨城ゴールデンゴールズに完敗。今年も出場し、雪辱を果たしたいといったところでした。

 今年の全日本クラブ選手権第2次予選東北大会の1回戦。TFUクラブに敗戦し今大会の出場はどうか…ともおもってましたが、敗者復活1回戦、敗者復活代表決定戦で連勝し、全国への切符を手に入れました。

 

 そしてこの初戦。谷沢健一氏が総監督を務めるYBC柏。9回表終了の段階では0-6と6点ビハインドでしたが、そこから9回裏に6点とって同点に持ち込み、10回のタイブレークで勝利を掴みました。

 

 おめでとうございます。今関さんが掲げていた「クラブチーム日本一、都市対抗出場」この夢へまた一歩近づいたことになりました。

 2回戦…準々決勝は9月4日9:00試合開始。西武プリンスドームに伺いたく存じます。

 

 本当におめでとうございます。