読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

サブロー 引退

プロ野球

www.nikkansports.com

 ロッテ・サブロー外野手(40)が8月31日、今季限りで現役を引退することを発表した。今日1日、QVCマリンで引退会見を開く。11年にトレードで巨人に移籍したが、オフにFAでロッテに戻るなどチームを愛し、ファンから愛された男が、ユニホームを脱ぐ。(日刊スポーツ)

 で、サブロー選手からのコメントがこちら…

 

 「今季限りでの現役を引退することを決めました。千葉ロッテマリーンズで2005年に31年ぶりの日本一など、日本一を2度経験することも出来ました。幸せな野球人生でした。それはすべて、どんな時も応援してくれたファンの皆様、そして関係者を始め、色々な形でサポートしてくれた方々のおかげだと思っています。感謝をしています。22年間、本当にありがとうございました。」(マリーンズ公式)

 

 やはり、2005年の日本一が非常に思い出されますね。

 2004年に球団再編問題がおこり、新生パリーグ元年というイメージが強かった2005年にレギュラーシーズン勝率2位から下克上で31年ぶりのパリーグ制覇(2004年-2006年はプレーオフ覇者がパリーグ優勝扱い)、そして日本一…あれには熱狂しました。

 まぁ、当時優勝から一番遠ざかっていたロッテが優勝したことで、12球団で一番優勝から遠ざかっていたのが日本ハムになったということでちょっと複雑でしたが。

 

 その2005年を2010年の両日本シリーズで活躍していたのが西岡剛今江敏晃福浦和也里崎智也そしてサブロー。西岡、今江が移籍し、里崎が引退し…2016年の段階でマリーンズにいたのは福浦、サブローの両名だけであり、この両名が初芝清からつながるミスターマリーンズの系譜をつなげていたわけですが、そのサブローが引退…j非常にさびしく感じます。

 読売に移籍していたからマリーンズ一筋じゃない?そんな歴史はなかったことにします。

 

 やはり、千葉マリンスタジアム(あえてこう言いますが)の名物と言えば、谷保さんのコールする「サブローーーーーーーーーーーー」。これが聞こえなくなるのは非常に残念です。


2015.10.4 谷保さんの妙にハイテンションなサブローコール

 

 22年間お疲れ様でした。

 今後の活躍を期待します。