読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

高畑淳子氏の会見に思う

www.nikkansports.com

 女優高畑淳子(61)が26日午前、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された息子の俳優高畑裕太容疑者(22)についての会見を都内で行った。  会見は1時間以上に及び、被害女性への謝罪、裕太容疑者への様子や息子への思いなどを時折、涙で言葉を詰まらせながら語った。(日刊スポーツ)

 

 会見の全部を映像で見たわけではないですが、一部のやり取りを見ただけでも高畑淳子氏の態度は立派だったと思います。

 確かに子供が強姦致傷というひどい犯罪を犯し、子供がやったということで親が子育てについて責めを受けてしまうのはわからないでもないですが、槍玉に挙げてまで記者陣が叩くというのはあまりにも理不尽とは思います。

 それが視聴者の要望ということであれば視聴者がクズでゲスだということになりかねませんし…といいつつもそれを否定しきれるような現状でもないというのは重々承知ですが。

 

 まず子育て論についてはツイートで書かせていただいたんですが…

 親の教育なんて本当に一部でしかないんですよ。もちろん影響は全くないとはいいませんが、親の教育のせいで子供が犯罪を犯すなんてよっぽどのことですし。

 

 あと、息子の性癖に付いての質問が記者からありましたが、息子の性癖を母親が知るなんてそっちの方がよっぽど問題じゃね?とは思いましたがいかがでしょ。

 あと個人的には、息子の性癖について高畑氏に質問した記者「熟女に息子の性癖に付いて詰問し羞恥させて興奮する性癖」を持っていると偏見を持たせて頂くことにしましょうw

 

 まぁ、確かに高畑裕太容疑者の犯した罪はなかなか許されざるものです。被害者の方に対してはもちろんのこと、仕事関係で迷惑をかけた各方面。特に放送まで1週間足らずだったのにドラマの差し替えをせざるを得なくなった24時間テレビ関係。家族。さまざまな方面に迷惑をかけたことは間違いはありません。親の責任も多少はあるかもしれません。

 ですが、必要以上に加害者本人でない高畑淳子氏を叩いて溜飲を下げるような真似はしないことも大事じゃないかとは思います。

 

 以上です。