読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

吉田沙保里 4連覇ならず

2016 リオ五輪 スポーツ

www.nikkansports.com

 吉田沙保里(33=フリー)がヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れ、五輪4連覇を逃した。銀メダルで4大会連続でメダル獲得となった。01年から続いていた個人戦の連勝記録は206で途切れた。(日刊スポーツ)

 

 前日の女子レスリング初日は48キロ級で登坂絵莉、69キロ級で土性沙羅、そして58キロ級で伊調馨と3階級すべてで金メダルというゴールドラッシュ。しかも、伊調馨についてはアテネ、北京、ロンドンに続く五輪4連覇という華々しい結果が出たため、その勢いで2日目も…と思っていた方も多かったと思います。そして、スポーツには絶対はないが吉田沙保里にはある。ほぼ100%の人がそう思っていたと思いましたが…銀メダルという結果でした。

 残念です。金メダルがほしかったというより、彼女が背負ってきた重圧を考えると負けても銀メダルを獲って良かったという感情よりも、彼女に金メダルという結果が与えられなかったという面で非常に残念です。

 

 とにもかくにもお疲れ様でした。

 次の東京はどうされるかわかりませんが…個人的には日本開催の五輪の舞台で彼女が輝くシーンを見て見たい気もします。

 できれば、現役続行で東京五輪の場に出てきてくれることを祈ります。

 

www.nikkansports.com

 五輪初出場の川井梨紗子(21=至学館大)がマリア・ママシュク(23=ベラルーシ)を破り、2階級上げての五輪挑戦を実らせて金メダルを獲得した。世界選手権では昨年の準優勝が最高で、初めて世界の頂点に立った。(日刊スポーツ)

 

 で、完全に吉田敗北の陰に隠れてしまいましたが63キロ級で川井梨紗子が金メダル獲得。打倒伊調を掲げながらも登坂にアドバイスされ階級を上げての五輪出場。増量しているために体格的に劣っていたはずなのですが、それでも金メダルを獲得したのは大したものです。

 川井もまだ21歳。東京での連覇を期待します。

 

www.nikkansports.com

 2階級増量して出場を果たした渡利璃穏(24=アイシンAW)が、初戦で敗れた。地元の大声援に後押しされたダシルバフェレイラ(ブラジル)に3-4で判定負け。終盤攻め込みながらもポイントが奪えず、今大会レスリング女子初の黒星を喫して「情けない。ここで勝たないといけないのに」と肩を落とした。(日刊スポーツ)

 

 自身の名前と同じリオでの五輪出場のために2階級増量して出場にこぎつけた渡利は残念ながら1回戦負け…本来の階級から2階級も上げているわけなので不利ではあるので仕方ないかなというところでしょうか。

 この結果を糧に次回の東京に向けて本来の階級で戦って代表を勝ち取ってくれることを期待します。

 

 今回のリオデジャネイロオリンピックでの女子レスリングの結果は金メダル4、銀メダル1で終わりました。ロンドンオリンピックでの4階級から2階級増え、その分メダルを多く獲得できたのはすばらしいと思います。

 本当にお疲れ様でした。そして、東京でもその勇姿を見せていただきたく存じます。