読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

大谷翔平 1番投手で初回初球先頭打者本塁打&8回無失点で8勝目

 日本ハムは1番投手の大谷が10号の初球先頭打者本塁打を放った。投げては3回まで4安打されたが、無失点に抑えた。

 日本ハムは6回に相手の2失策と1四球で満塁とし、4番中田の死球で1点を追加した。大谷は6回まで8三振を奪い、無失点。

 日本ハムは10連勝。先発大谷は8勝目。ソフトバンクは打線がつながらず、3連戦3連敗は今季初。対日本ハムは4連敗となった。(日刊スポーツ)(日刊式スコア)

 

 もうね、これまでのプロ野球の常識をここまで覆すものかと思いましたよ。

 1番投手で起用する監督も監督なら初回先頭打者ホームランを打つ大谷も大谷。しかも初球ですからね。もちろん1番投手いうオーダーとしてはプロ野球史上初…恐ろしいです。

 昨年に関しては投打の二刀流も投手に傾いているのかな…と思っていたら、今年はシーズン序盤に勝ち星に恵まれなかった分2桁ホームランを達成。しかし、自身今季7連勝と言うことで2桁勝利も見えてきたことになります。

 

 しかし、惜しむらくは初回先頭打者初球本塁打のスミ1で完封と言うのを見てみたかった気もしますが…まぁそこまでいったら贅沢ですかね。その大谷の記録的ピッチングのあとで1イニング3奪三振ときっちり抑えたマーティンもすばらしいと思います。

 

 大谷翔平投手の次の登板も期待します。