読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

イチロー ピート・ローズ超えの日米通算4257安打

www.asahi.com

 大リーグ・マーリンズイチロー外野手(42)=本名・鈴木一朗=は15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州サンディエゴのパドレス戦の九回の第5打席に右翼線二塁打を放ち、日米通算の安打数を4257本(日本1278本、米国2979本)とし、参考記録ながら、ピート・ローズの持つ大リーグ歴代最多4256安打を抜いた。(朝日新聞)

 おめでとうございます。

 あと1本から昨日は代打出場で無安打だったのでちょっとモヤモヤしましたが、本日はスタメン出場で1打席目に捕手内野安打でピート・ローズに並び、5打席目にライト線2塁打で抜いた形となりました。

 まずはめでたいことと思っております。イチロー選手が日本でもMLBでもコンスタントにこの年齢までプレイヤーとして活躍していることを同じ48年世代として誇りに思います。

 

 ただ、ピート・ローズ超えという表現に対してはいささか批判の声もあると思います。確かに日本での9年間での1278本はMLBでの記録ではないわけですしね。

 ということで、どうすればピート・ローズ氏を超えるか…と言うことで検証してみました。

 

 ピート・ローズMLBでの通算成績は24シーズン(22~45歳)で4256安打イチローは16シーズン(28歳~43歳)で現在2979安打。ということは今シーズンも含めてあと9シーズンで1277安打…160本安打必要と言うことに…これはさすがに無理ですな^^;

 

 まぁ、誰もが認めるピート・ローズ超えは不可能ではありますが、それでもここまで積み上げた4257本の安打の価値は薄れるものではありません。

 あとはMLBの殿堂入りがほぼ確実となる3000本安打まであと21本。今シーズン中の達成を楽しみにしたいと思います。しかし、あくまでも通過点と言うことで、まだまだ現役を続けていってもらいたいと思います。

 

 あらためて、おめでとうございました。

 ますますの活躍を期待しております。

 

<訂正>

 日本通算安打の計算間違い(と言うか転記間違い)してました。

 正式な数字は日本通算…1278安打、MLB通算…2979安打でした。

 訂正いたします。