読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

2016 セ・パ交流戦開幕

プロ野球 北海道日本ハムファイターズ

 プロ野球は31日から日本生命セ・パ交流戦に入る。6月19日まで計108試合が行われる。今季も3試合総当たりの各球団18試合。各球団の主催試合は3カード(9試合)で、昨年とはホームとビジターが全カードで入れ替わる。(朝日新聞)

 

f:id:zawayoshi:20160531130658j:image ということで、本日(5月31日)より日本生命セ・パ交流戦が開幕となります。

 それぞれのリーグ内の対戦を一休みし、普段対戦しない別リーグのチームとの対戦と言うことで毎年楽しんでおります。

 ちなみに私はご存知のとおり北海道日本ハムファイターズのファンでありますので、自動的にパリーグ派と言うことになっておりますが…他のパリーグ球団が勝ったらペナント争いでも不利になるのでいささか複雑な気持ちではあるのですが、それでも、セリーグパリーグの戦いということで、パリーグを応援させていただいております。

 

 さて、これまでの交流戦の対戦成績ですが、11年間通算でパリーグが865勝774敗53分と大きく勝ち越し。シーズン単位ではパリーグが勝ち越した年は2009年を除く10シーズン。チーム単位での優勝はソフトバンク5回、巨人、ロッテがそれぞれ2回、日本ハムオリックスがそれぞれ1回と、やはりパリーグチームの優勝が多いわけで。

 

 で、年々交流戦の試合数の削減が叫ばれているわけなんですがね…確かにホーム&アウェイで3試合ずつなんてのは非常に多いとは思いました。でも1カード3試合でも1つの対戦カードでホームorアウェイなんて馬鹿なことをするのはいかがなものかとは思うんですがね。確かにここまでパリーグセリーグの実力差があると交流戦でいくら勝っても順位が上がらないなんてこともありますし。2010年なんて上位6チームをパリーグチームが独占したと言う間抜けなこともありましたし。

 それでも、やはり1カード2試合でホーム&アウェイが一番いいと思うんですけど…どうでしょうかね?

 改めて考え直してもらいたいものだと思います。

 

 ともあれ、今年の交流戦も開幕。パリーグの勝ち越しで、できればファイターズの優勝を祈りたく存じます。