読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

笑点 歌丸師匠勇退 6代目大喜利司会者は昇太師匠に

 落語家桂歌丸(79)が22日、「笑点」(日曜午後5時半)にラスト出演し司会者を引退した。後任として、レギュラー出演者の春風亭昇太(56)の6代目司会者就任が番組生放送で発表された。(日刊スポーツ)

 所用のため録画していたスペシャルを拝見しました。

 やはり安定した面白さですね…個人的にはTOKIOとの対決じゃなく、演芸でナポレオンズさんとか大助花子師匠らが出てきてお見送り…という形の方が良かった気がするんですけどね。

 

 で、6代目司会者は昇太師匠ですか…ちょっと意外ではあったのですが、他の師匠方との年齢を考えますと…

 小遊三師匠…69歳

 好楽師匠…69歳

 木久扇師匠…78歳

 昇太師匠…56歳

 圓楽師匠…66歳

 たい平師匠…51歳

 歌丸師匠が笑点の司会者になった年齢は69歳だったので、木久扇師匠はともかく小遊三師匠、好楽師匠、圓楽師匠あたりはちょうどいい年代なのかな…とも思いましたが、マンネリを大事にする笑点であり、長く続けるためには若い年代を顔にした方がいいのかな…ということで昇太師匠が抜擢されたのかなとも思います。

 たい平師匠については、回答者メンバーで花火とかふなっしーとかそこらへんで暴れてもらう感じなのかもしれませんね。そう考えれば昇太師匠の司会も納得ができます。

 まぁ、ここまで書くと消去法ってのもなんとなくわからんでもないのですが。

 

 しかしこれまでの司会者というと…立川談志師匠、前田武彦氏、三波伸介氏、5代目圓楽師匠、歌丸師匠とメンバーと比べても格上的な人がなってたのですが、明らかに後輩の昇太師匠がやるというのも大変なことじゃないかなと思うわけで。

 がんばっていただきたいものです。

 

 これからも楽しみにしたく存じます。