読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

16日未明に本震 続く熊本地震

雑事

 14日に熊本県熊本地方で発生したマグニチュード(M)6.5の地震震度7)以降続いていた一連の地震は、16日未明のM7.3の「本震」を経て、同県阿蘇地方や大分県も含めた3地域で同時多発的に地震が相次ぐ異例の事態となった。16日未明のM7.3の地震の規模は阪神大震災に匹敵する。広い範囲で強い揺れを引き起こし、被害の拡大を招いた。(毎日新聞)

 14日の21時26分に発生した震度7地震がMj 6.5.16日1時25分に発生した震度6強地震がMj 7.3…まさかの連発。震度7が本震ではなかったとこに衝撃を受けてます。

 しかも、連発する地震で14日に崩落しなかった家屋が連発する震度6クラスの地震でダメージを受け続けて崩落したケースもあったようです。

 

 震度7の最初の地震に何とか持ちこたえた自宅で、ひっそり一夜を過ごそうとしていた夫婦がいました。そこへ再び、16日朝の大きな揺れ。2人の安否を心配した取材班はもう一度家を見に行きました。

 16日未明の地震で倒壊した益城町の住宅。正午すぎ、この家に閉じ込められていた夫婦が運び出されました。搬送時、妻の村田千鶴子さん(83)は意識があったということですが、夫の恵祐さん(84)は死亡が確認されました。TBS系(JNN)

 

 情報源を明確にするためにリンクを貼ってますが、あまりにも切ない話ですのでリンク先をご覧になることはお勧めできません。

 こういうケースもあるので、なんとしても避難場所に避難されることを祈ります。

 

 まだまだ大変だと思いますが、これ以上被害が拡大しないことを祈ります。