読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

寝台列車「北斗星」を守りたい!プロジェクトのお話

雑事

 f:id:zawayoshi:20160411172651j:image

 一昨日、北海道新幹線新函館北斗駅に降りたあとに画像のポスターが目に入りました。

 寝台列車北斗星」を守りたい!

 あれ?北斗星はすでに廃止になっているよな…と思いつつ配布されたチラシを見たら、ちょっと話は違ったようです。

  守りたいのは北斗星という路線ではなく、北斗星の寝台車両とのことでした。

readyfor.jp

 今回のプロジェクトでは、廃止になった北斗星JR北海道から譲り受け、2016年夏を目処に「北斗市立茂辺地中学校跡地のグラウンド」に設置します。行政である北斗市の協力を得ていることもあり、列車自体は譲り受けられることになりましたが、現在走行できる状態ではない列車を、同じ北海道内とはいえ移設・設置するのに多額の費用がかかります。その他にも、設置場所の整備や車両の補修にコストがかかるため、多くの方のご協力が必要な状況であります。(READY FOR?)

 

 ということであります。

 まぁ、このネタを知ったのが4月9日。その時点では約529万円の支援だったのですが、4月12日の時点では774万円。ほぼ達成しかかっているのではないかという気もしますが、実は1000万円という設定費用は1両分のみ。できれば2両3両と移設したいということでゴールはまだまだ先という見方もできます。

 

 北斗市の方、北斗星が好きだった方、そうでない方といろいろいらっしゃるとは思いますが、このプロジェクトに賛同される方がいらっしゃったら、是非ご協力をお願いしたく存じます。

 

 私も参加しようと思ってますので、是非ともよろしくお願いいたします。