読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

藤田菜七子騎手 JRAで初勝利

 菜七子ちゃん、おめでとう! 16年ぶりに誕生したJRA女性ジョッキー藤田菜七子騎手(18=根本)が10日、福島9Rの2番人気サニーデイズで待望のJRA初勝利を挙げた。51戦目でかなえた悲願。競馬サークルを超えたフィーバーを巻き起こすアイドルジョッキーは、観衆からの声援に涙し、笑った。(日刊スポーツ)

  増沢(旧姓 牧原)由貴子騎手が引退してから3年間不在だったJRA所属の女性騎手が誕生しブームになってましたが、とうとう51戦目での初勝利。おめでとうございます。

 地方競馬では勝ち星を3月24日にあげてましたがね。地方では女性騎手も活躍しているためそんなに珍しい話ではないですがJRAでは2004年6月20日の増沢由貴子騎手(騎乗馬:ダイワメンフィス)以来12年ぶりとなるわけで…いや久々でめでたいです。

 

 これまでJRAの女性騎手は重賞の勝利がなく引退というケースばっかりでしたので、まず1勝ではありますが、これから特別勝利、重賞勝利、G1勝利を目指していってほしいものです。

 

 まぁ、女性騎手のG1勝利といえば、西原玲奈氏が昨年(2015年)の桜花賞をレッツゴードンキで制しましたね。もちろん騎手としてではなく引退してからの調教助手としてですが。

 

 話は大きく変わりましたが、とにもかくにも今後の益々の活躍を期待します。