読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

道南いさりび鉄道に乗ったよ

f:id:zawayoshi:20160410155819j:image

2016年3月26日。北海道新幹線の開通に伴い、JR北海道の路線である江差線が廃止となり、同路線の区間である木古内五稜郭間は第三セクターである道南いさりび鉄道に移管されました。
 
ということで、せっかくですので道南いさりび鉄道に乗車してきました。

 

f:id:zawayoshi:20160410160314j:image
乗車駅は七重浜駅五稜郭駅の隣の駅になりますので函館駅まで乗ったとしても大した時間ではないのですが気持ちだけでも…ということにしておいてください。
 
f:id:zawayoshi:20160410160518j:image
こちらは南口からの画像。右側にちらっと見える建物は旧駅事務所で、第三セクターに移管されてからは無人駅となったため使われなくなってしまいました。寂しいですね。
 
f:id:zawayoshi:20160410160656j:image

切符はこんな感じです。

とりあえず画像のみ紹介しておきます。
 
なんか綺麗にカラーリングされた車体が入ってまいりました。
f:id:zawayoshi:20160410161057j:image
f:id:zawayoshi:20160410161108j:image
ながまれ号というそうです。ながまれという言葉は「道南地域の懐かしい方言で"ゆっくりして"、"のんびりして"の意味」だそうです。
中は観光仕様の車両のようで、いさりび鉄道開業を祝うメッセージが書かれた紙が貼られていたり、各自治体等からの中吊り広告があったりしました。
 
七重浜駅から函館駅までの9分の乗車で函館駅到着。短い間でしたが楽しい乗車でした。
 
f:id:zawayoshi:20160410175050j:image
ちなみに帰りも道南いさりび鉄道で七重浜駅までも取りました。こちらは普通のキハ40形でした。
 
f:id:zawayoshi:20160410162143j:image
こちらが道南いさりび鉄道の路線図です。木古内でうまく北海道新幹線との乗り継ぎができたらもっと使いやすくなるんじゃないかな…と思うのは現地在住でない人間の戯言かもしれませんが、考えてみてもいいかもしれません。
うまく乗り継ぎができたら、私も七重浜駅まで行くのに、新函館北斗→五稜郭七重浜ではなく木古内七重浜というルートでこちらに行くことができるのではないかと思います。
 
ちょっと考えてもらえたらいいなぁ〜と思う次第であります。
 
とりあえず、今回は1泊2日の道中で無理矢理組んだ道南いさりび鉄道の乗車。価値ある乗車だったと思いました。
今度は長い路線で乗りたいと思います。