読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

前田健太 メジャー初登板初勝利初本塁打

 ドジャースはこの試合がメジャーデビュー登板となった先発・前田の投打の活躍で開幕3連勝を飾った。前田は6回無失点で、メジャー初登板初勝利。打ってはソロ本塁打を放つ大活躍だった。(スポニチ)

  いや、見事でしたね。初登板ということで6回(84球)で降板しましたが無失点ということでクオリティ・スタートを記録。後はメジャーでの本塁打ですからね…たいしたものです。

 打撃の方でも初本塁打…日本人投手のメジャーリーガーとしてホームランを放ったのは2004年の石井一久以来12年ぶり。他に野茂英雄は4本打ってますが、吉井理人石井一久の1本にいきなり追いついてしまった形となります。

 

 ということで日本人メジャーリーガーの通算本塁打(2016年4月7日現在)を見てみますと…

 松井 秀喜 175

 イチロー 113

 城島 健司 48

 井口 資仁 44

 福留 孝介 42

 松井 稼頭央 32

 青木 宣親 24

 新庄 剛志 20

 田口 壮 19

 岩村 明憲 16

 野茂 英雄 4

 吉井 理人 1

 石井 一久 1

 川崎 宗則 1

 前田 健太 1

紫太字現役のメジャー球団所属者

 

 野手で渡米してメジャー昇格しながらも0本塁打だった田中賢介西岡剛中村紀洋の3名を早くも抜いてしまったということにもなってしまいました。まぁ、マエケンの場合はPL時代は4番打者でしたからそれなりにいけるとは思いましたけどね。まぁ、最初の試合で…とは思いませんでしたが。

 

 とにもかくにも非常に幸先の良いメジャーデビューをしたということで、これからの活躍も期待したいものです。

 まずは怪我なく1シーズン過ごしてくれることを祈ります。