読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

2017年の東京マラソンはコースが変わるようです

スポーツ

 東京マラソンは、2007年の第1回大会以来、皆様に支えられ、先月、10回記念大会を実施することができました。

 この間、都心部では再開発などにより、風格ある景観が形成され、競技面でも、世界的なマラソンレースの高速化や車いすレースの国際化など、状況が変化しております。

 そこで、次回2017大会から、「東京の素晴らしさを内外に一層アピールする」とともに、「記録をねらえる高速コースにする」という、二つの視点からコースを変更することとしました。(東京マラソン公式)

 

 だそうです。

 

 ちなみに2016年までの東京マラソンのコースはこちら。

※画像は東京マラソン公式サイトのものを参照しております。

f:id:zawayoshi:20160329180749j:plain

 東京都庁をスタートし、飯田橋、皇居前、日比谷、品川、銀座、日本橋、浅草雷門、築地、豊洲を回り、東京ビッグサイトがゴールでした。

 

 2017年の案がこちら。

f:id:zawayoshi:20160329180751j:plain

 東京都庁スタートは変わりませんが、飯田橋から皇居前に向かうところを神田に向かい、日本橋、浅草雷門と南に向かっていたところを北上し、隅田川を早い段階で渡り両国、門前仲町、銀座、高輪、日比谷と巡り、東京駅前・行幸通りがゴール。

 結構様変わりしますね。

 

 で、ポイントとしては、「記録をねらえる高速コースにする」。歴代優勝タイムは2時間5分台1回、6分台が3回、7分台が3回、9分台、10分台、12分台が1回ずつ。現在の世界最高記録が第7回(2013年)東京マラソン優勝者のデニス・キメットが2014年のベルリンマラソンで出した2時間2分57秒。彼が東京マラソンで出した記録が2時間6分50秒。そう考えると東京マラソンのコースがスローになりがちであるということの証になってしまうわけで。

 

※ 書き始めた当初は「2時間5分台出てるし、日本記録が2時間6分台だから速いレースなんじゃないか」という印象だったのですが、現在の世界紀郎を見て唖然。自分のマラソンの記録に関しては意識が10年以上前で止まっていたようです。

 

 やはり最後のビッグサイトに向かう連続した橋の上り下りが最大のネックなのかなぁ…そう感じました。

 

 ともあれ、このコース変更が吉と出るか凶と出るか…結果が出るのは何年後になるかわかりませんが、吉と出ることを祈ります。

 

 ただ、個人的には…

f:id:zawayoshi:20160229082059j:plain

 このプラカードが来年以降使えなくなることが残念だったりします。

 文面考え直さなきゃなぁ…