読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

2016プロ野球開幕 ファイターズは4年ぶりの開幕黒星

北海道日本ハムファイターズ プロ野球

 ついに2016年のプロ野球が開幕。

 野球賭博問題、清原和博の薬物問題などいろいろな問題の最中でありますが…とりあえず開幕はめでたいと言っておきます。

 プロ野球は25日、セ・パ両リーグで開幕した。4年ぶりのリーグ優勝に挑む日本ハムは千葉・QVCマリンフィールドでロッテと対戦し、2―3で敗れて5年連続の開幕戦勝利はならなかった。(どうしんウェブ)

 

 大谷の初回の3失点が響きましたね。それでも開幕戦で7回3失点(自責点2)では、それに投げ勝った涌井の方をほめるべきでしょう。ん?160キロ出したことについて?基本的に通常営業なので述べるまでもないかと。

 あとを受けた高梨も1回3者凡退2奪三振と完璧。中継ぎ陣に割り込んでくれることが期待できそうです。

 中田も4打数無安打ですが…基本的に例年開幕は打ててないというのはありますので、いつも通りということで。

 谷口が開幕スタメンライトというのはちょっとびっくりしましたがそれでも4打数1安打と安打を記録。このまま一軍定着を期待します。

 後はルーキーの横尾が早速代打で登場。凡退で終わりましたが、まだまだこれから。レアード、近藤が当面のライバルになると思いますので、脅かすくらいの活躍をしてほしいものです。

 

 後は他球団で気になる話ですが…

 高橋由伸、ラミレス新監督はともに初戦で白星。いい出だしだと思います。

 高橋新監督はいろいろ球団が問題の最中ですが…というか現役当時の自分も当事者じゃないかという疑惑もありますが、それはそれとして問題解決とともにがんばってもらいたいものです。

 ラミレス新監督は柴田、戸柱というルーキー2人をスタメンに起用しての勝利。新しいベイスターズを見せてくれることを期待します。

 

 泥だらけのゴールデンルーキーが仙台を揺らした。本拠地に詰めかけたファンが待ち望んだ瞬間は7回に訪れた。「一塁ランナー、ゴームズに代わり、オコエ」。三塁側ベンチから飛び出した楽天ドラフト1位オコエ瑠偉外野手(18)のプロ初戦は、大歓声に包まれての代走デビューだった。スタンドからは「走れ! 走れ! オコエ!」の大合唱。けん制球が2球続く。頭から滑り込み帰塁して、再び強気のリードを取った。「もらえるチャンスはごくわずか。チャンスを生かさなければ」。ユニホームを真っ黒に汚して、ひたすら次の塁をにらんだ。(日刊スポーツ)

 

 さすがに開幕スタメンとまでは行かなかったですが、開幕戦出場。いいスタートとは思います。今年1年、一軍でのフル稼働を期待します。

 

 ということで、荒波の中開幕した2016年日本プロ野球。どうなるかわかりませんが…問題を解決しつつシーズンを終えることを期待します。