読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

宮崎賢介議員 不倫疑惑で辞職するようです

www.yomiuri.co.jp

 週刊誌で女性問題を報道された自民党の宮崎謙介衆院議員(京都3区)は、議員辞職する意向を自民党幹部に伝えた。  宮崎氏は妻の金子恵美・同党衆院議員(新潟4区)が出産した男児の育児のため、「育児休業」取得を宣言していた。(読売新聞)

  題名的には「宮崎 議員やめるってよ」とか「宮崎議員が本気で育休を申請したようです」とかも考えましたが、狙ったところで誰かが書いているでしょうし、狙った題名で被るのが一番恥ずかしいので、あえてオーソドックスに。

 

 しかしまぁ、なんと言うスピードでしょうか。

 2015年12月末 育児休業宣言

 2016年2月5日 長男誕生

 ここまでは非常にめでたい話だったのですが…2月10日発売のセンテンススプリングこと週刊文春で不倫疑惑発覚。そして2月12日に辞任…なんということでしょう(cv.加藤みどり)

 

 正直なところね、育児の話でここまで(良くも悪くも)名前を売った宮崎議員が出産のまぎわに不倫をしていたという話は致命的でしょ。「出産間際で不倫した人間に育児なんか語れるわけがない」というのが世の中の評判になるでしょうし。

 宮崎議員の育休宣言について擁護的発言をした橋本岳議員も泥塗られたようなもんで…ねぇ。私も橋本議員の記事を引用してフォローしてただけに非常に残念ではあります。

 

 それにしても、今回の件で一番株を上げたのは奥さんの金子育美議員ですな。

 

www.sankei.com

 10日には同派幹部が金子氏の見舞いを兼ね、宮崎氏から直接事情を聴いた。11日のフジテレビの報道によると、「やり直す気はあるの?」と問いただす金子氏に、宮崎氏は「やり直したい」と返答。金子氏は「じゃあ、恥をかいてきなさい」と会見を開き、説明責任を果たすことを求めた。関係者によると、離婚の危機は回避したという。(産経新聞)

 

 見事すぎる対応ですな。

 宮崎氏は一生奥さんに頭が上がらないことでしょう。

 とにかく宮崎氏はともかく、金子議員とご長男の健康をお祈りしたいと思います。