読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

ハンドボール男子日本 韓国に勝利

 3日前の話ですが…

www.nikkansports.com

 世界選手権(来年1月・フランス)の予選を兼ねたアジア選手権が行われ、1次リーグA組の日本は初戦で韓国に31-25で勝った。日本協会によると、日本の韓国戦勝利は1990年7月以来。(日刊スポーツ)

  これは快挙です。これまで日本はハンドボールに関しては韓国の高い壁にふさがれ続けてました。

 過去にハンドボール日本代表が一番話題になったのが中東の笛問題で盛り上がった2008年北京オリンピックアジア予選。この時、宮崎大輔選手がメジャーになってた時期であり、さらに「韓国に勝てばオリンピック出場!」と、やたらと盛り上がってましたがハンドボールでの韓国との実力差の件でそこまで熱くはなれなかったのを今でも思い出します。

 

 今年からは日本代表監督が岩本監督からオルテガ監督に代わり、その最初の試合がこの韓国戦。それでこの結果を出した事は非常に今後が期待できます。

 オルテガ監督の任期はとりあえずは今回のアジア選手権までとなっておりますが、2020年の東京五輪を見据えての人事をするという事ですので…お願いできるならオルテガ監督でいいんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか?。

 

 とにかく、まずはこのアジア選手権、いいところまで行ってくれる事を期待します。