読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

碓氷峠で14人死亡のスキーバス転落事故の件 

www.sankei.com

  15日午前1時55分ごろ、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で、スキー客を乗せた満員状態のバスがガードレールをなぎ倒し道路脇の斜面に転落した。菅義偉官房長官は同日の記者会見で14人が死亡したと発表した。県警や消防によると、ほかに負傷した10~20代の若者ら27人が長野県や群馬県複数の病院で手当てを受けている。(産経ニュース)

 私自身、軽井沢に行った際によく使うルート…まぁ、私が使うのは上信越道の渋滞回避で帰りの逆方向がほとんどなんですが、その道路でこういった痛ましい事故が起こったという事は非常に残念です。

 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

・本来は上信越道を使うところ、渋滞回避のためか迂回して碓井バイパスを使って事故を起こした事

・バス運行会社が運転士の健康診断をしてなかったなど、運用が杜撰だった。(産経ニュース)

・シートベルトの着用の指示がなく、強い衝撃を受けての負傷者が多かった

等、色々な問題点が見つかり、バス運行会社の「イーエスピー」と旅行会社「キースツアー」に関係各所から手入れが入ったようです。

 

 結局、規制緩和による競争激化による請負業者の圧迫が遠因になってるような気がしないでもないんですよ。サービスの限界超えてからの価格競争で何とかする為に効率化と称して様々な面を省略化。その中に福利厚生等も含まれるようになって来てますからね。もう請け負っている業者のブラック化はとんでもない事になっている状態であるわけで。「杜撰な体制?ちゃんとできるくらいの金くれ」ってのが実体なんじゃないかと思うわけだったりするわけで。

 もちろん旅行会社も、バス会社も、もちろん乗客も事故が起こって欲しいと思って事故が起きたわけではありません。それでも、原因は何かはっきりさせて頂きたいものです。

 

 最後に、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。また被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。