読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

2015年 レスリング全日本選手権終了

 レスリングの全日本選手権が終了。女子55キロ級では吉田沙保里が通算13回目の優勝(2002~2009、2005年は55キロ級、2010、2012~2014は53キロ級)でオリンピック代表を決めました。

www.nikkansports.com

  吉田沙保里の試合に関しては準決勝しか見てなかったんですけどね。前年度55キロ王者の浜田千穂にあわや…というところまで追いつかれかけましたが何とか逃げ切り。喘息に罹患したという事で不安も発生しましたが、優勝。オリンピックの4大会連続出場を決定させました。まぁ。吉田選手の場合は負けたらニュースになる位なのでこの程度しか書けません(^^;;

 でも、吉田選手を追いつめた浜田選手に今後期待してみたいですね。

www.nikkansports.com

 22日の話ですが、伊調馨選手も4大会連続の五輪出場決定。まぁ、この方も負けないとニュースにならないパターン。五輪も期待します。

 

www.nikkansports.com

 女子で非常に印象を受けたのが渡利璃穏(わたり りお)選手でした。リオ五輪に出場するために63キロ級から2階級上の75キロ級に転向し優勝。こういった選手は本当に応援します。

 女子の75キロ級は浜口京子選手の牙城でしたが、世界選手権での出場枠を獲得できなかったので、なんとか五輪出場枠を獲得し、リオに行って欲しいですね。浅草住民としては浜口京子選手の無念も晴らして欲しいです。

 

www.nikkansports.com

 男子で目立ったのは永田克彦選手ですかね。グレコローマン71キロ級で13年ぶりの優勝…2000年のシドニー五輪での銀メダルが前世紀という事を思うとすごい事だと思います。

 オリンピックの階級ではなく、さらにまだリオデジャネイロ五輪の出場枠を獲得していないのでどうなるかわかりませんが…ちょっと期待してしまいますね。でも本人には出場する気はないようですが。

 

 これでレスリングに関しては女子の48キロ級、53キロ級、58キロ級はそれぞれ登坂絵莉、吉田沙保里伊調馨が代表として決定。あとは出場権獲得待ちという事になります。2016年3月のアジア選手権で何とか多くの出場権を獲得し、より多くの選手に五輪の舞台に立って頂きたく存じます。