読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

野球賭博 巨人3選手と契約解除 球団代表は辞任

プロ野球

 読売球団が野球賭博の件に関して、3選手の契約解除と球団代表の辞任を発表しました。

www.yomiuri.co.jp

  契約解除が発表されたのは既に関与が報じられていた福田聡志笠原将生松本竜也の3選手。明らかになっているのはこの3選手でしたので仕方ないでしょうね。

 あとはコミッショナー裁決でどうなるか。野球協約180条(野球賭博行為、野球賭博常習者との交際の禁止)では野球賭博行為などがあった場合、コミッショナー当該選手を1年間または無期の失格処分にすると定めているわけですが…。全員が失格処分になるという可能性もあるし、混乱をさけるために1人を無期限の失格処分にし、2人を1年の失格処分にするという可能性もあるわけで…その点はコミッショナー裁定を見てみたいと思います。

 

 ここからは、他の選手についてどうなのかと言う点なんですよね。

 

 「賭けマージャンは3選手を含む約10選手が行っていた。試合のない日の練習後など、雀荘に足しげく通い、3人で行う独自ルールで金銭を賭けた。メンバーでレートは変わるが、1万円以上の勝ち負けがあった。2軍の練習後、ジャイアンツ球場のロッカールーム内で賭けトランプも行われていた。「大富豪」「ポーカー」などのゲームに1回1万円を賭けた。トランプは11選手が行為を認めた。」

巨人賭博解雇3人だけじゃない球場で賭けポーカーも - 野球 : 日刊スポーツ

 

 こういった賭けマージャンとかポーカーとかのゲームに関してまで重大な処分が下るとは思いませんが、前記3選手のような闇カジノ的なところに出入りし、反社会的勢力とのつながりを作ってしまっている選手が全くの皆無ではないんじゃないかと思うんですよ。

 ここでの記事では読売の選手に関してしか書いてませんが、他の球団の選手も皆無とは言いがたいですしね。現状では。

 芋づる的に出てきてしまうかもしれませんしね…

 

 とにかく膿を出し切れるように調査をしてもらいたいものです。