読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

忘れられる権利について

 7年前にブログで書いた記事について、ブログの運営会社からこんなメールが届きました。

 

 要約するとこんな感じです。

  • 7年前に自分が犯した犯罪の記事が残っている。
  • 自分の名前、会社名で検索を書けると未だにヒットしてしまい、会社運営、私生活に支障が出てしまっている。
  • 自分が侵してしまった過ちとはいえ、記事が残っていることで周囲に迷惑を掛け続けることになるのは心苦しい。
  • 周りの方々のためにも個人のプライバシー侵害及び忘れられる権利を主張し、記事削除をして欲しい。

 もともとが「ホストが脱税か…って、源氏名が力士の四股名っぽいw」って感覚で書いたネタなんですが、そんな感じで書いた記事が延々と残り、生活に支障が出てるということは大変遺憾に思い、さっさと削除いたしました。

 

※ 当のご本人は元気でご活躍されているので本当に支障が出てるのか?ともちょっと思いましたが、まぁ、元気がないよりはよっぽどいいことですのでよしとしておきます。

 

 んでもって、この出来事でおもったことをいくつか。

 

 とりあえずは自分が軽い気持ちで書いたネタでも人を不幸にすることがあるということですね。正直書いたことすら覚えていなかったネタでこのようなことが起きるのは本当に怖いことです。

 

 続いては、悪いことしたらいけない…ってことですな。

 私がなんかやらかして、逮捕されたりした場合、それをネタに書く人が出てくるかも知れず、またそのログが残っていき死ぬまで言われてしまう可能性があるんだろうなと。

 

 あとは「忘れられる権利」とはなんぞやってことですな。

 私としてはやってしまったこと、やらかしてしまったことは事実は事実であり、それをなかったことにすることは不可能と思っております。言われたくなければやらなければいい。それだけのことだと思うんですがね…。

 

 マイナンバー制度が始まり、賞罰、犯罪歴などが簡単にわかる時代が来てしまいます。気をつけて生きて行きたいと思います。