読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわぶろぐ

とりあえずてきとーに。

2015年 ドラフト会議について

 NPB(日本プロ野球)の2015年度の新人選手選択会議(ドラフト会議)が10月22日に開催され、本ドラフトで88選手、育成ドラフトで28選手、合わせて116選手が指名されました。

live.sportsnavi.yahoo.co.jp

 もちろん全選手について言及できないので、一部気になった選手について… 

 

日本ハム 1位 上原 健太(明治大・投手・左投左打)

 今年に関してはなぜか六大学野球を3試合見ておりまして、そのうち2試合に登板し見ただけでは無失点。今期の明治大学の快進撃の原動力。

 ファイターズに今不足している左先発の穴を埋めてくれることを期待します。

 しかし、よく外れの外れの1位で上原をとることができたものだと本当に思います。

 

日本ハム 4位 平沼 翔太(敦賀気比高・内野手・右投左打)

 2015年春の甲子園の優勝投手。投手?打者としての能力が高いということで二刀流もありなのでしょうかね?

 なんだかんだで若手野手の層が厚いので、まずはファームでの戦いに勝ってもらいたいところです。

 

日本ハム 6位 横尾俊建(慶應義塾大・内野手・右投右打)

 白村に続いて塾大学野球部からファイターズ入団。無条件で応援します。

 現在ファイターズでは手薄な三塁手。今はレアードがいますが、レアードに対抗できるだけの実力を見せてもらいたいものです。

 

ソフトバンク 1位 高橋 純平(県岐阜商高・投手・右投右打)

 ドラフト指名で4球団競合。今回の一番の目玉だったことを証明しましたね。

 ソフトバンク1位ということで…完成されたチームに有望株が入るという展開。大きく成長して欲しいものです。但し、ファイターズ戦ではお手柔らかにw

 

・中日 1位 小笠原 慎之助(東海大相模高・投手・左投左打)

 東海大相模出身の高校ナンバーワン左腕。外れ1位でファイターズが外したが…まぁ仕方ない。というか、外れ1位の段階まで残っていたのか…というのが正直な感想。

 小笠原道大新二軍監督が小笠原慎之助投手をどう育てるか見ものであります。

あと、ネットでの通称「ウナガッツ」はやめて差し上げろ。

 

楽天 1位 オコエ 瑠偉(関東一高・外野手・右投右打)

 オコエは楽天からお声がかかったようです。(お約束)

 さっそく梨田新監督からダジャレのネタにされたそうで…頑張ってください。

 

・巨人 5位 山本 泰寛(慶應義塾大・内野手・右投右打)

 塾大学野球部から2人目。こちらはさらに塾高出身と完全に白村パターンですな。

 彼は東大戦で目の前でホームランを打ってくれましたので、さらに期待しております。

  

・横浜DeNA 育成2位 山本 武白志(九州国立大付高・内野手・右投右打)

 山本功児元ロッテ監督の次男ということで話題でしたが、育成での指名でした。

 本人は不本意そうでしたが…大学で本指名を受けるか、それとも育成から這い上がるか…どちらにしても頑張ってほしいです。

 

・指名なし 谷田 成吾(慶応義塾大・外野手・右投左打)

 まさかの指名漏れ。本当に残念です。

 しかし、本人がツイートでこう書かれてます。

 2年後のドラフト…楽しみにします。

 

 ざっと書いてまいりましたが、ここに書いた各選手、そしてほかの選手、全員に実りあるプロ野球選手人生を送ってほしいと思います。